11月28日

Git上のファイルとローカルのファイルを比較する

プロジェクトを右クリックし、[チーム]-[ワークスペースの同期化]を選択する。
左側のツリーで、比較したいファイルをダブルクリックする。
ソースコードが左右に分割されて表示される。
左側がローカルのファイル、右側がサーバー側のファイル。

修正した内容が反映されないときの対処方法

ブラウザがキャッシュを参照している

ブラウザでキャッシュファイルを削除する。
または、Shift+F5でページの再読み込みを行う。

Tomcatサーバーのワークファイルが更新されていない

  1. Tomcatサーバーを停止する
  2. サーバーを右クリックして[Tomcatワーク・ディレクトリーをクリーン]を選択する
  3. サーバーを右クリックして[クリーン]を選択する
  4. Tomcatサーバーを起動する

11月4日

Gitでのconflist

gitでconflistが発生したら、「競合」のアイコンがファイルに表示される。

ローカルで特に変更していない場合は、リモートの状態に合わせる。
プロジェクトを右クリックして[チーム]-[リセット]を選択する。
左下の[ハード]を選択して「リセット」をクリックする。
これで競合が解消される。

競合しているファイルに「?」アイコンが表示されている場合は、リモートに存在するファイルをプルする前に、ローカルで作った(自動的に作られた)可能性が高い。

ローカルのファイルが不要なら削除して[チーム]-[プル]する。
必要なファイルなら、バックアップ後に削除して[チーム]-[プル]し、バックアップしたファイルから必要な箇所を復活させる。

ファイルが競合した場合は、[チーム]-[ワークスペース同期化]を選択する。
競合が発生しているファイルを編集して、正しい状態にする。
編集が完了したら、そのファイルを右クリックして[マージ済みとマーク]を選択する。
マージ済みにすれば、プッシュできる。

10月14日

プロジェクトをGitにアップロードする

リーダーはプロジェクトをGitにアップロードするための準備をする。

参考ページ
http://another.maple4ever.net/archives/2060/

リーダーがBacklogにアップロードしたプロジェクトを、他のメンバーがインポートする。

各自で[Maven]-[プロジェクトの更新]と[実行]-[Maven install]を実行する。

10月7日

チーム開発

Aチーム
・Pacutter

Bチーム
・tktkmaker

Cチーム
・createblog

Dチーム
・mitachannel

Eチーム
・PPAP

今日の課題を作成する。
・ロバストネス図を作成する(2~3画面程度)
 作成したロバストネス図をPNG画像に出力する。
  [ツール]-[図を画像ファイルに出力]-[図をPNG形式で保存]
 保存したPNGファイルをBacklogにアップロードする
 Wikiにロバストネス図を貼り付ける。
・○○画面をデザインする。(画面数分)
 手書きやペイントなどで作成する。
 作成した画像をBacklogにアップロードする。
 Wikiに画面デザインを貼り付ける。

今後の作業の進め方

スタートアップミーティング

朝、10分程度のスタートアップミーティングを行う。
ミーティングで以下の内容を決める。

1日のチーム内の作業分担を決める。
各人がBacklogに課題を登録する。

チーム開発作業

ひとりで難しいときはペアプログラミングで効率を上げる。
課題に書いた内容を実装する。

  • ドキュメント整理(Wikiを活用)
  • JSP作成
  • コントローラ作成
  • エンティティ作成

Wikiで整理するとよさそうな情報

  • ロバストネス図(画面遷移図)
  • 画面デザイン
  • クラス図
  • シーケンス図

12:50ごろから1日のふりかえりを行う

ミーティング後、全員の課題を確認する。
KPT : Keep / Problem / Try

全員の課題の進捗確認。
チームごとのKPTの確認。